• レジリエンス(折れない心・柔軟性)と自己効力感を高め、変化が激しい時代もしなやかに生き抜く

    発災直後の子ども達・先生方の様子|東日本大震災

    これは、先月担当させていただいた「3.11集会」で伝えられなかった内容です。今思えば、この出来事があったから「災害時に起こりやすい人の行動」を伝えているのに…。 反省と振り返りを兼ねて…記憶が少し曖昧なところもありますが …

    続きを読む


    岩手日報記者さんと防災WS|停電・災害に役立つ身近な備え

    ワークショップの目的|災害時に役立つ身近な「備え」 岩手日報の記者さんと防災ワークショップをさせていただきました。 《目的》災害時に役立つ身近な備え 《身近な備えになるもの》1)新聞紙2)ビニール袋(ごみ袋)3)ダンボー …

    続きを読む


    FMねまらいんさんと一緒に大船渡市防災訓練|豪雨災害

    「ねまらいん」さんと一緒に、防災訓練に参加 10月18日7時30分から大船渡市内全域で行われた防災訓練。これまで、大船渡市の防災訓練は地震・津波を想定したものでしたが、豪雨災害が多発していることや地域の要望を受けて、初め …

    続きを読む


    幸せ・レジリエンス探究会|(一社)トータルセーフティネット

    幸せ・レジリエンス探究会とは 東海新報さんの市民活動紹介コーナーで紹介していただきました。 掲載まで、たくさんお世話してくださった 大船渡市民活動支援センター のスタッフの皆さんに感謝いたします。 ありがとうございました …

    続きを読む


    大雨洪水|河川情報・河川水位|気仙-岩手-全国|防災減災対策

    岩手県河川の様子・ダム諸量・大雨洪水情報をまるごと得られる 2020.7.5九州の大雨・洪水、大きな被害がでているようです…。新型コロナ感染防止、新しい生活様式の中では、これまでの災害のように、全国からボランティアを受け …

    続きを読む


    岩手 記録的豪雨|緊急放流を回避した御所ダムの防災操作|平成25年

    御所ダムの防災操作(ダムの操作) ■水を下流に流すだけではなく、気象情報や雨量、河川水位等のデータからダムに入って予測し、ダムに貯める水の量や、川に流す量を検討しながら行っている ■平成25年8月、岩手の御所湖ダムでも、 …

    続きを読む


    学校の食料備蓄|購入費ゼロでも、明日からすぐ備蓄できる方法

    災害用水・食料備蓄、学校の3割(文科省調査) これは、7年前の2013年、文部科学省が行った安全調査の結果です。(今なら、もう少し備蓄率は高まっているかと思います) 全国の学校で大規模災害を想定して飲料水や非常食を備蓄し …

    続きを読む


    新聞紙スリッパ|カフェ♡温心(オンハート)さん|岩手県宮古市

    期間限定でも置いていただけるお店を求めて… 数か月前から、新聞紙×スリッパ「ニュースリッパ―」のサンプルを、期間限定でも置いていただけるお店がないか探しておりました…👣 宮古市のオンハートさんをご紹介して …

    続きを読む


    3.11の教訓を伝える防災グッズ| 新聞紙スリッパ|ニュースリッパ―

    発災直後、すぐに必要な物資が手に入るとは限らず、その時、その場にあるものを活用するしかありません。きっと、当時、皆さんご苦労されたことと思います。普段の暮らしの中であれば、寒い時に新聞紙を防寒グッズにすることは、きっと多 …

    続きを読む