• レジリエンスな社会、生き方、育て方。個人と組織のパフォーマンスアップにつなる情報サイト。(一社)トータルセーフティネット。岩手大船渡の防災士・産業カウンセラー

目 的

1 当法人は、地域に暮らす高齢者・障がい者及び援助を必要としている住民を対象にして、包括的な相談や地域生活支援に関する事業を実施することによって、地域の福祉コミュニティ構築の実現に寄与する。

2  広く一般市民を対象にして、「共生」をテーマに、社会福祉、まちづくり、コミュニティの再生等を実践する事業を行い、新しい共生社会の構築に寄与する。

3  広く一般市民を対象にして、幅広い防災・減災啓発活動および人材の育成活動を実施するとともに、地域防災・減災力の向上のために必要となる研修方法や実践手法等を研究し、安全で安心な社会の実現に寄与する。

4  広く一般市民を対象にして、メンタルヘルスの向上ならびに新しいメンタルサービスの構築を目指し、社会全体の利益の増進に寄与する。

設立への思い


(一社)トータルセーフティネットは、「福祉」「防災・減災」の2つの事業を行っております。
防災・減災事業は、福祉事業の一部と考えております。

当法人が考える「セーフティネット」とは、組織や個人に予期せぬ事態やリスクが発生した時に、最悪の事態から保護し、それまでの活動や普段の生活を維持するための安全網のことです。

活動内容イメージ図



福祉事業で「安心」のセーフティネット、
防災・減災事業で「安全」のセーフティネット、
「2つの安全網」で普段の暮らしをサポートし、

トータルなセーフティネットで
「ふ」だんの
「く」らしの 
「し」あわせ  のお手伝いができればと思っております。

当法人が考える「しあわせ(ウェルビーイング)とは、普段の生活や個人のパフォーマンスが「良好な状態」のことです。
「ウェルビーイング(well-being)」の定義について、世界保健機関(WHO)憲章の全文の中で以下のように記載されています。

Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。《引用元:公益社団法人 日本WHO協会  健康の定義について》

福祉活動(安心を増やすお手伝い)

公的な支援や様々な福祉サービスがありますが、中には、現在の社会福祉制度だけでは支援の対象にならない方や、支援のセーフティネットから漏れてしまう方もいらっしゃいます。

公的支援の対象にならない問題を抱えることで、それまでの生活のQOL(生活の質)や、個人のパフォーマンスを維持することが困難になることがあります。

そのようなときに、普段の暮らしやその方のパフォーマンスを維持できるように、暮らしの伴走者となることを目指しております。

防災・減災事活動

活動目的:行動できる人を増やしたい

  1. 備える心の大切さを知っていただき、もしものとき「落ち着いて自分の身を守る行動ができる人」を増やしたい
  2. 災害による被害を最小限にして、悲しむ人を少なくしたい
  3. レジリエンス(逆境・困難を乗り越える力)を育み、メンタルヘルス予防対策や心の健康づくりのお役に立ちたい
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 備えるココロ行動できる人-1024x576.png


当法人が防災・減災事業に取り組む理由は、「災害が、長年かけて築き上げた普段の暮らしや多くの人の笑顔を一瞬にして奪うもの」だからです。


「普段の暮らし」と「災害」は、隣りあわせ。
「普段の暮らしの幸せに防災・減災は欠かせない」ということを、3.11から学びました。


あの日、多くの人が抱いた絶望感、無力感などの悲しみ。次世代を担う子ども達やほかの地域の方に、同じ想いをさせたくありません。そう思って、防災士の資格を取得し活動を行っておりますが、毎年、災害が起こるたびに「災害は防げない」ということを痛感させられております。
ですが、災害の被害を減らすことは可能です。


発災後の対応を考えておくことによって、災害からの回復力(レジリエンス)を高めることができます。
困難な状況の中でも「自分にできる最大のことができた」という想いは、災害後の心の回復につながります。
3.11の教訓をお伝えすることで、減災、レジリエンス、こころの減災(ストレス対処)のお役に立てれば幸いです。

法人概要

法人名一般社団法人 トータルセーフティネット
理事新沼 真弓
住所〒022-0002
大船渡市盛町館下4-3 5号室2階
電話080-6050-0358