• レジリエンス(折れない心・柔軟性)と自己効力感を高め、変化が激しい時代もしなやかに生き抜く


    《5組くらいまで》
    内容:①宿題の進捗状況確認③メール等でお家の方にご報告
    場所:玄関先で10分程度(お家の中には入りません)
    地域:気仙管内
    期間:9日(月)~新学期が始まるまで

       
    私にできることがないか…ずっと考えていました。
    (おそらく皆さんも そうだと思います)
    幸い、私の周りには、優しくて尊敬できる女性がたくさんいらっしゃいます。
      
    「あの方に相談すれば、学童に行けない子ども達でも安心して過ごせるような場ができるかも♪よし、じゃ明日相談してみよう!」と思っても、毎日、状況が変わり…。
         
    「情報や状況がどんどん変わる中で相談することは、色々な面でご負担をかけてしまうかもしれない。何かあったらその方たちも巻き込んでしまこともあるかも…」と思い、関わる人を最小限にする方法に決めました


    長期休みの宿題、親子で取り組む大変さが身に染みてわかるから…(^^;)というだけではなく…
       
    大人でも落ち着かない状況の中、子どもだけで宿題に取り組むのはむずかしいだろうな…と。また、限られた環境で過ごしている子ども達、うまくストレス発散できていればいいな…と思ってしまいます。
       
    宿題を確認しながら、お子さんのメンタルサポートのお手伝いができればと思っています。(10分の訪問で何ができるだろうか…とも思いますが)
      
    春休みは毎年ありますが、2020年の春休みは一生に一度。
    お子さんとお家の方が笑顔になれる時間が、一瞬でも多くなりますように、何かお役に立てればと思います…🍀

    《訪問者:新沼について》

    ■フリースクール、学習塾講師の経験あり
    ■子ども達と関わるときに思っていること

    「失敗は成功のもと」「子どもに失敗はない」
    大人から見たら失敗、悔しいと思えるような経験でも、子ども達にとっては、それをどうとらえて乗り越えるかを学べる貴重な機会だと思っています。学習面だけでなく、自己効力感、失敗を恐れない気持ちなど、メンタル面も大切にしております。
    お子さんの可能性を広げる応援団になりたいと思っています。