• レジリエンスな社会、生き方、育て方。個人と組織のパフォーマンスアップにつなる情報サイト。(一社)トータルセーフティネット。岩手大船渡の防災士・産業カウンセラー

阪神・淡路大震災から今年で25年目

《 山長 小野寺商店 (気仙沼)さん主催》
阪神・淡路大震災から今年で25年目になります。
全国各地で災害が多発しているなか、震災から10年を迎えようとしている今も、関西・神戸からずっと東北に思いを馳せていただいていることを とてもありがたく思っております。
 
🍀そのほかの目的
①1月17日に ちなんだ料理を調理して食べながら、「おむすびの日」「防災とボランティアの日」と制定された由来を知る
②ポリ袋調理を通じて、災害時に役立つ調理方法を身につける

🍀内容
・ポリ袋調理
・新聞紙で食器作り

ワークショップを通じて、思いを寄せてくださっていることとご支援に感謝しながら、阪神・淡路大震災の被災地に思いを馳せる日にしたいと思います。