• レジリエンス(折れない心・柔軟性)と自己効力感を高め、変化が激しい時代もしなやかに生き抜く

    \防災講座の参加者さんから/
    「家で、新聞紙テント&新聞紙クッション・スリッパ・新聞紙食器のミニチュアを作りました」と、三陸防災復興プロジェクトの防災講座に参加してくださったご家族から写真をいただきました!

    さらに、子どもさん達は、遊びに来た友達に自慢げに作り方を教えていたそうです😊

    ミニ新聞紙テント・新聞紙クッション・新聞紙食器


    テント(個室スペースを確保できるもの)、食器、スリッパなど、グッズごとに備えておけるスペースやコスト的な余裕があればよいのですが、なかなかむずかしい事もあると思います。


    新聞紙は、折り方を工夫したり、みんなで知恵を出し合うことによって、その時に必要なグッズになってくれる「心強い減災ツール」です。

    ミニ新聞紙スリッパ

    新聞紙で防災グッズをつくる目的


    大災害という自然の驚異の前で、人間の無力さを感じるのは大人だけではありません。そんなとき、救助が来るまでの間、避難した先で、必要なグッズを工夫しながら協力して作ってもらえたらと思っています。

    その作る過程が、「絶望的な状況でも諦めない」ことにつながると思うからです。
      
    工夫する過程から得られる発見や学び、諦めない力は、実体験や経験から育まれることが多いと思いますので、これからも子ども達や親子で体験していただけるワークショップを考えていきたいと思います。

    参加者さん、素敵な写真をありがとうございました!