• レジリエンス(折れない心・柔軟性)と自己効力感を高め、変化が激しい時代もしなやかに生き抜く

    木質ペレットを燃料にしたペレットグリルヒーター「きりん」さん

    女性防災士視点での おススメポイント!
    ①女性でも手軽に設置できる
    ②持ち運びができる
    ③早い着火と安定した加熱で野外でも本格的な調理が可能
    ④いざという時の熱源として暖をとりながら煮炊きが可能
    ⑤可愛くてオシャレ。子ども達に楽しく森のエネルギーや環境教育を伝えるツールとして、また、家庭や職場のコミュニケーションツールとしても頼れる相棒になること間違いなしです!

    グリルヒーターにも二刀流⁉

    これは、「らくだ」さん

    「きりんさん」で使用できる燃料は、ペレットだけですが、

    なんと!ペレットと蒔き、どちらも燃料にできる二刀流が、2016年以降に発売されました。

    その名も、「らくだ」。

    ちなみに、私は「らくだ」を購入しました。

    もっと、気軽に「らくだ」とアウトドアを楽しみたいのですが、消防法の関係で、外で火気を使用することがむずかしくなっています。

    「普段できないことは、もしもの時もできない」ことを知っているだけに、もっと手軽にペレットグリルヒーターが使用できる環境が欲しい…、一人でも多くの方に災害時も役立つ「きりん」と「らくだ」を知ってもらいたいな…と思ったりしています。