• レジリエンス(折れない心・柔軟性)と自己効力感を高め、変化が激しい時代もしなやかに生き抜く


    新着情報

    Jチャンいわて・岩手朝日テレビさん|紹介していただきました

    防災士として取材していただきました ★放送日|「防災の日」の前日 最初は、「身近なもので災害時に役立つもの…」というお話でしたが… 感染対策などを考慮して「防災士になったきっかけ、なぜ新聞紙などで防災グッズを作るようにな …

    続きを読む

    見送る人の悲観を和らげ、心の回復を支える終活|暮らしの中の「まさか」に備える

    ◆終活とは… ここでの「終活」は、人生の最後をどのように迎えるか、旅立ったあとのことなどを事前にまとめたり、様々な準備や整理を行うことを意味しています。 「安心を増やすお手伝い」の活動のひとつに、今年度から、終活アドバイ …

    続きを読む

    周りに流されずブレない自分軸を確立|コロナ禍にも役立つ|防災心理の効果

    ◆他人軸、自分軸とは? ここでの「他人軸」は、何かを決めなければならないとき、考えや行動が自分の意思よりも、周囲や世間(多数)を基準にするという意味で表現しています。 「自分軸」は、少数、もしくは その選択が自分しかいな …

    続きを読む

    発災直後の子ども達・先生方の様子|東日本大震災

    これは、先月担当させていただいた「3.11集会」で伝えられなかった内容です。今思えば、この出来事があったから「災害時に起こりやすい人の行動」を伝えているのに…。 反省と振り返りを兼ねて…記憶が少し曖昧なところもありますが …

    続きを読む

    小学校3.11集会|岩手 復興教育|東日本大震災

    内陸の小学校さんで、「3.11集会」を担当させていただきました。 残念ながら、昨年度はコロナで休校、3.11集会は中止となりました。ですから、計画通りに行われるというだけでも、とても感慨深いものがありました。  3.11 …

    続きを読む

    教職員|年度末|辞めるか続けるか、迷っていませんか?

    年度末は、言い出す最後のタイミング 年度末(3月)は、学校現場などで働く方にとっては、何かと忙しい時期かともいます。人事異動の時期でもありますね…。 「周りへの負担を最小限に、引け目を感じることなく辞めるなら年度末」 「 …

    続きを読む

    防災×心理|災害発生時~災害ストレスからの回復

    これは、・災害発生時の心理・行動・災害後に陥りやすい心理状態・サバイバーズ・ギルト(生存者の罪悪感)からの解放・災害ストレスからのこころの回復 についてまとめたものです。 有事や災害、緊急時の心理と人間行動 備える心(防 …

    続きを読む

    新聞紙で防災・防寒アイテム|岩手日報記者さんと防災ワークショップ

    ワークショップの目的|災害時に役立つ身近な「備え」 岩手日報の記者さんと防災ワークショップをさせていただきました。 《目的》災害時に役立つ身近な備え 《身近な備えになるもの》1)新聞紙2)ビニール袋(ごみ袋)3)ダンボー …

    続きを読む

    FMねまらいんさんと一緒に大船渡市防災訓練|豪雨災害

    「ねまらいん」さんと一緒に、防災訓練に参加 10月18日7時30分から大船渡市内全域で行われた防災訓練。これまで、大船渡市の防災訓練は地震・津波を想定したものでしたが、豪雨災害が多発していることや地域の要望を受けて、初め …

    続きを読む